​不調の原因は食生活にあり!?

あなたの食生活は、大丈夫?

近年増加している、肥満や体調不良、がんや生活習慣病。

冷え性・だるい・疲れやすいなどの未病の症状。

 

これらは、「食」と切っても切れない関係があります。

1950年代以降、わが国の経済は極めて急激に成長しました。

それまでの米中心の食生活から、肉や乳製品などエネルギーが過剰摂取されるようになりました。

食生活の欧米化に伴う、高タンパク質化、高脂質化、ミネラル・ビタミン・食物繊維の摂取不足が、様々な病気を引き起こしています。

食事から摂取する栄養素は、サプリメントや健康食品では補いきれません。

食事は、1日3食、体をつくるうえで一番の基礎になるものです。

​不調を感じたら、今までの生活習慣を見直すサイン。

気になる症状をチェックして、食事の内容を見直してみましょう。

<​気になる症状>

以下をクリックすると、各症状の説明や、食生活で気を付けることが分かります。